大切な物を削ぎ落してゆく、という考え方。

大切な物を削ぎ落してゆく、という考え方。 | hiyokoluv’s story
このエントリーをはてなブックマークに追加

この前、為末さんがこんなツイートをしていたので、僕も「大切なことを削ぎ落していく」ということをテーマに少し書いてみようとおもう。

 

 



 

プライドって本当に邪魔だと思う。
しかしながら学生の中である程度そとで動いていて名前が出るようになってくると、このプライドが出てくるようになると思う。

「なにそれくだらなくねぇ?」って言ってくれた人。その通りです。

プライドなんて本当くだらない。

学生なんて本当学生だし、責任から逃げるし、相手のこと考えられないし、成果を出すまでやりとげられない。

もちろん別に学生を非難してる訳じゃなくて、僕も1人の学生としてそうだと思うし、実際社会人に比べてもそうだと思う。だって経験の量が違うんだからさ。社会人は結果を出さなきゃ食べていけないわけで。そんな意味で学生の中でのプライド何て本当くだらないと思う。

でも、くだらないけど捨て切れなかったりすんだこれが。

人からかっこわるく思われたくないとか。憧れの人でいたいとか。そーゆーのって結構捨てられなかった。すくなくとも僕は、ね。

大切な物が多いと人は動けなくなる。
仲間が大切。夢が大切。恋愛が大切。
僕らには、守りたいものがいっぱいある。



でもきっと大切が多すぎると人って動けなくなるんだ。
夢も叶えたいけど、仲間も大切にしたい。
みんなで一緒にやりたいけど、それだと夢に届かないかもしれない。
夢を達成したいけど、それだと仲間が離れていってしまうかもしれない。

そんなふうな経験て結構ある人って多いと思う。

でも、大切な物が多いと結局どれも守れないだよね。
大切な物が多い人は、大切なものの間で息苦しくなる。


一番大切なものを一番大切にすること。

一番大切なものを一番大切に出来る人。
そんな人ってすっごい素敵だと思うのです。

もう一度言うね。

一番大切な物を、一番大切にしていますか。

シンプルに。かつしなやかに。
それでは今回はこのへんで。

ひよこ @hiyokoluv


このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...